ほにょにょん本舗 戯言日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 新顔。(パソコン話、人によってはマニアック注意報)

<<   作成日時 : 2005/03/05 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家のパソコンに新顔が登場しました。
父のパソコンなんですが、買って2、3年しか経ってないのに電源ボタンが気まぐれになったとか
ウイルスから立ち直らないとか最早スペックが低くて仕事に差支えが出るとかその辺が
原因と思われます。(原因の中に突っ込むべきものが多いのは気にしないように)
うちのクレアさんと同じNEC製でVALUESTAR(綴り忘れた)シリーズのデスクトップであります。

最初はVALUESTARと聞いて微妙な気分になりました。
というのも、いい思い出がないのです。

あれは私がまだ中学生だった頃、パソコンも今ほど普及してないしWindowsもようよう3.1が
出て使われ始めてるかなってくらい古い時代の話です。
私の部活の後輩がパソコンのことで相談を持ちかけてきました。
どうも彼女の家のパソコンにゲームをインストールして遊んでたのはいいんですが
その後パソコンの電源を入れるとそのゲームばっかり立ち上がって肝心のWindows3.1が
起動しなくなったとのこと。で、自分も家族もパソコンはほとんどわからないので知り合いでは
まだわかってる方の私に見てもらいたいと頼んできたのです。

そういう訳で部活が終わった後、自分の家とは正反対の方向にある後輩の家へ直行。
問題のパソコンを見たんですが、今もあんまし大したことない私、当時はもっと小物でありました。
故に私ではトラブル解決出来ない。

私:『ゴメン、こら私じゃ手に負えへんわ。一遍ユーザーサポートに電話かけてみ。
きっと対処法を教えてくれるわ。』(←確かこんな意味のことを言った。)

そしたら後輩の一言。

『じゃ、撃鉄先輩代わりにかけてください。』
私:『え、私?!』
後輩:『だって私、パソコン(用語)全然わかんないもん。』

私は固まりました。今でこそ即座に『ええで、やったるわ』と言えますが先にも言ったとおり
当時は今以上にパソコンがわかってなかった為ユーザーサポートにうまく状況を伝えられるか、
とか対処法を聞いても自分でどこまで理解できるだろうかとか色々考えちゃったんであります。
第一私は今までそこのゲーム会社のユーザーサポートに電話したことなどなかったですしね。
(その後輩と同じゲームを持ってはいたんですが)
しかし可愛い後輩の頼みであります、いたしかたないのでそこの家の電話を借りて後輩に
なりすまし、(とまで言うほど人聞きは悪くないけど)ユーザーサポートの番号にかけました。

状況と使ってるパソコンの機種を伝えると向こうさんが指示を出してくれたのでそれに従って
パソコンを操作しました。向こうさんが親切だった上(当然と言えば当然かもしれないが)
ありがたいことに当時の私でも今何をやっているのか少しはわかったので何とかなりました。
とりあえずこれで肝心のOSが立ち上がる状態に戻せたのです。

ただ、その後住所と電話番号を聞かれて(詳しい対処マニュアルを送るからだったかそれとも
別のことだったかは記憶にない)勿論いちいち知るはずのない私はちょっと待っててください、と
言って受話器の通話口を手で塞ぎました。人んちの電話だったせいもあって保留ボタンが
わからんかったんです。

私:『アンタ、ここの住所と電話番号聞かれてんねんけど。』
後輩:『えーと、何だったかな』
私:『何だったかなとちゃうやろ、自分ちやん!』
後輩:『だって引っ越してきたばかりでまだ覚えてないんですよ。』

だーっ!その後後輩が自分の親に住所と電話番号を聞いてくるまでにもタイムラグ数十秒。
向こうに自分ちの住所と電話番号を伝えるだけでナンボほどかかってるねん、と
思われてたらどうしようと気が気じゃなかったです。
最終的には住所と電話番号も伝えて、ことは終わったんですが元々電話が苦手な上に人んちから
かけたことのないとこへ電話をしたので緊張しまくって大変でした。

そういう訳ですっかり疲れていつもより遅く家に帰ったんですが、
そんな後輩とこのパソコンがVALUESTARシリーズでした。

当時確かPC-9821シリーズとして売られていた奴で、しかもFM音源すら搭載してませんでした。
つまり、ゲームによってはまともなBGMを聞くことが出来ず
メロディと判別できるかも怪しいくらいやかましいビープ音しかならないという……

こいつは当時でも『えーっ?!』ってな話だったと思います。記憶が正しければパソコンの
FM音源標準装備は当たり前になってた頃だったかと。(最低でも取り付けは出来る)
もっとも、私の家でも父が当時仕事に使っていたEPSONのパソコン以外ではゲームをやっても
マトモな音楽は期待できませんでしたが。
そういえば自分のパソコン用にFM音源ボードが欲しくて探しまわってたけどそのパソコン
(NEC、PC-9801nx/c)自体が既に時代遅れでパソコンショップの店員に今時それに対応してる
音源ボードなんて扱ってないと言われたことがあったなぁ……

その大分後になって父が会社で使わなくなった音源ボード内蔵の
パソコンを持って帰ってきて私にくれたんですが、音源が手に入らない間中はFM音源と聞く度に
ムカついてました。
更に後(多分大学入る前後だとおもう)にFM音源搭載の携帯電話のCMを見て
『パソコンじゃないくせに生意気なーっ!!』とブラウン管に向かって喚いてたくらいです。

意味不明かもしれませんが、新しく発売された大好きなゲームのシリーズがPS2専用なのに、
肝心のPS2が手に入らなくてやりたくても出来ないという状況を想像してくださったらよいと
思います。

ありゃ、VALUESTARの話からえらいとこまでぶっ飛んでしまった。

申し上げておきますが本来私、撃鉄と同じ世代の人にはPC-98(9821)とかWindows3.1とかの話は
ほとんど通じないと思います。私の周りでは一番若くて、自分より二つくらい年上で割とマニアックな人にかろうじて通じるくらいでした。まともに通じたのは理数系の人で今やおじ様という方でした。

大体、同い年の教育実習生それも数学担当の奴に『自分、マニアックやな』って
言われたことがある時点でどうなんだか。
つーか、MS-DOSのコマンドラインからLHA使ってアーカイブファイル展開してたくらいで
マニアックとは言わねーよ!(多分)

ほにょにょん本舗へ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新顔。(パソコン話、人によってはマニアック注意報) ほにょにょん本舗 戯言日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる