ほにょにょん本舗 戯言日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 初出演

<<   作成日時 : 2006/08/06 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

役者の真似事をしてました。
猫商人が課題用に作る30秒の映像作品に
出演を依頼された為であります。

映像なんぞに出演するなんぞ、初めてです。
何せ家にヴィデオカメラなんぞない環境だったので
子供の頃に動く映像を撮ってもらった事すらないんで。
(あ、そこの方、今時?!と思わないで下さい。
撃鉄んちは大分変わってますんでこんくらい普通です。)

台詞は別になし、女の子が本を読んでいたら本から
得体の知れない生き物が飛び出してきて(生き物は猫商人が
3DCGで作成するらしい)びっくりするってな感じの流れなんですが
とにもかくにも緊張します。だって私別に演技力ないよ?!
一体何テイク撮らにゃならんやら…

猫が必要とする光量の都合上、丁度日がきつい時間帯
(確か14:00ちょっと前)に出かけることに。
私は日焼け止めクリームを塗りたくって、制汗剤やタオルを用意して
上着を着て、他にも櫛や鏡なども鞄に入れて、ととりあえず
自分に必要なものを準備。

猫商人はヴィデオカメラは勿論、ホワイトバランスを調整するために
使う白い紙やら熱中症防止用の保冷剤やら何テイク目か
書き付けるためのメモ(提供したのは私)やらを用意、更に
小道具に使う本に地面に落とす演出で痛まないように
透明カヴァーをかけて―それもわざわざ他の漫画本につけてた奴を剥がして―
と私より色々準備してました。

たった30秒の映像の為にえらい装備であります(笑)

で、先に電気屋でミニDVをスーパーでスポーツドリンク
―これも熱中症防止用です―を買って
撮影場所である団地内の小さな公園に行きました。

猫が公園内を歩き回ってどの辺で撮影をするか
模索してからいよいよ本番開始であります。
まとめてた髪を下ろして、梳(くしけず)って
本を握り締めてスタンバイしてました。
撮影中はとにかく暑かった…直射日光がモロ当たるベンチに座って
本を読んでいるシーンを撮影されてるだけで皮膚がチリチリします。
最初は感覚がよくわからず何度かやり直したし。

何回驚いた演技で腰を浮かせて太腿の辺りを
ベンチで擦り、何回本を投げ出したんだかわかりません。

しかし猫の指導のおかげで他はほとんど1テイクで済みました。
一番褒められたのは妙な生き物が飛び出したせいで
投げ出した本を恐る恐る拾うシーンです。

『ホンマに恐る恐るって感じが出てていい。』

だそうであります。
後、急遽猫が思いついたエンディング用の演出で
訝しげな感じで本を抱えて公園を去る所を撮影したんですが、
とりあえず家に帰ろうとしてる感じを出した方がいいかと
指示もなかったのにかなり奥まで歩いていったのも
褒められました。
どうやら丁度都合が良かった模様。

それでもたった30秒の為に撮影は1時間以上かかりました。

そういえば空を見上げるシーンの撮影のせいか
今でも目が痛いです。都合上見上げた方向にモロ太陽が…
ヤバいかも。

明日、職場で何か厄介なことを頼まれたら撮影のせいで
目が痛いからってトンズラしてもええもんやろか。
(答え:絶対アカン)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初出演 ほにょにょん本舗 戯言日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる